dev:maemo:eclipse      

maemo アプリを eclipse で開発

基本的なこと

通常 scratchbox にログインして X86 か ARMEL のバイナリを作成することになるが、ログインしておかなくてもホストから直接 make などのコマンドを実行して、対象となるバイナリを作成することが可能。以下の通り。

/scratchbox/login -d $HOME/src/test make

scratchbox 用の ecplispe プラグインではこの方法でビルドなどを行う。

chroot-uid を利用

先の例では /scratchbox/login コマンドで実行してたが、これとは別に /scratchbox/sbin/chroot-uid というのでもホストから直接 scratchbox のコマンドを実行できる。そのまま使うよりは下記のようなスクリプトを用意して、それを利用する。

sbox-command:

#!/bin/sh
# run the given command sandboxed to the user's Scratchbox
/scratchbox/sbin/chroot-uid /scratchbox/users/$USER $HOME/sbox-run $*

sbox-run は scratchbox 内のスクリプトで、中身は下記の通り。

sbox-run:

#!/bin/sh -l
# go to directory given as first arg and execute rest of the args there
cd $1
shift
$*

使い方はホスト側から下記のようにする。

sbox-command $HOME/source-dir/ ./configure
sbox-command $HOME/source-dir/ make

Integration with IDE Tools

続く…

番外

Eclipse とは関係ないけど、とりあえずここに書いておく。

  1. dch -i で debian/changelog の編集。
 
dev/maemo/eclipse.txt · 最終更新: 2010/05/07 12:05 (外部編集)
 
Recent changes RSS feed Creative Commons License Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki
visitor stats