dev:eclipse      

Eclipse で C/C++ や PHP の開発

Eclipse のセットアップ

Eclipse のダウンロードページから Eclipse IDE for C/C++ Developers をダウンロード。これは C/C++ 用のパッケージしかなくあとでいろいろ困るので全部入りの Eclipse IDE for Java EE Developers もダウンロードして、まずこちらを C:\ に展開。さらに C/C++ の方を C:\ に展開・上書きする。

PHP 開発用パッケージの組み込み

以前 PDT 1.0.2 と ZendDebugger の組み合わせでセットアップしたが、下記は Eclipse 3.4 と PDT 2.0 の組み合わせで、かつ XDebug を使用した場合。ZendDebugger から XDebug に切り替えたのには特に理由はないが、xampp (1.6.8) には XDebug が標準で用意されてるらしく、ZendDebugger のように別パッケージをインストールする必要がなかったのでそれを利用した。

XAMPP を使ってデバッグ

C:\xampp\php\php.ini と C:\xampp\apache\bin\php.ini で XDebug 使えるように下記の項目を変更。

[Zend]
;zend_extension_ts = "C:\xampp\php\zendOptimizer\lib\ZendExtensionManager.dll"

zend_extension_ts の行をコメントアウト

[XDebug]
;; Only Zend OR (!) XDebug
zend_extension_ts="C:\xampp\php\ext\php_xdebug.dll"
xdebug.remote_enable=true
xdebug.remote_host=127.0.0.1
xdebug.remote_port=9000
xdebug.remote_handler=dbgp
xdebug.profiler_enable=1
xdebug.profiler_output_dir="C:\xampp\tmp"

XDebug のコメントアウトを削除して有効に。

さらに下記の通り httpd.conf のコメントアウトを削除して有効にして、apache 2.2 を再起動。

LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so

 PDT のインストール

http://wiki.eclipse.org/PDT/Installation の通りセットアップ。自分は元々Java対応の Eclipse のパッケージ使ってるので、JDK のセットアップ云々はスキップして PDT のインストールのみ。

メニューの Help - Software Update… - Available Software - Manage Sites… と辿っていき、

http://download.eclipse.org/technology/dltk/updates-dev/1.0/
http://download.eclipse.org/tools/pdt/updates/2.0/

上記2サイトを追加して、それぞれのサイトの中にある Dynamic Languages Toolkit - Core Frameworks と PDT SDK のチェックボックスを選択して、インストール。

組み込みブラウザ内でデバッグ

デフォルトでは Eclipse 上のブラウザ内(Internal Web Browser)で web アプリのデバッグができるはずだが、手違いでこのタブを閉じてしまって、いろいろいじっていたら、デフォルトのブラウザ(Internet Exploereなど)が起動するようになった。またやらかすかもしれないので、元に戻す方法を記す。

メニューの Window - Show View - Other… で Show View ダイアログを出し General の中にある Internal Web Browser を選択。さらにメニューの Window - Preferences で Preferences ダイアログを出し、General の Web Browser のとこで、Use Internal Web Browser を選択。どうやら先の View が表示されてないと、これが選択できなく強制的に外部のブラウザを使う設定になってしまう。なので、View の設定を先に戻すこと。

日本語化

最近は日本語化せず使ってるので下記情報が正しいかどうかは不明

Pleiades というプロジェクトのパッケージを利用。ここの最新版をダウンロードして、c:\eclipse に展開(他と違って eclipse というフォルダを作らないので展開には気をつける)。readme/readme_pleiades.txt にあるように、-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar を eclipse.ini の最終行に追加。

プラグイン

Subversive

Subversion にアクセスするためのプラグイン

SVNKit

Subversion クライアント

LINK

 
dev/eclipse.txt · 最終更新: 2010/05/07 12:05 (外部編集)
 
Recent changes RSS feed Creative Commons License Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki
visitor stats